スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターハイとそれに関する考察

今日はインターハイの中部地区団体予選がありました、メンバーには入っていましたが、今回は出番無し。

相手は清水商業、1-3で敗退。
DS1 市立 大原・渥美0-2清商 松永・鈴木
DS2 市立 馬場・鈴木1-2清商 牧田・畑崎
S1 市立 春日   2-0清商 大石
S2 市立 大原   1-2清商 松永

今回は自分たちの試合の考察ではなく中部地区全体の環境を推察してきます
先ず感じた事は、中部地区は今年3年より2年の方が活躍してること、これはつまり中部地区全体のレベルが上がってきていること、それに乗じてあまり練習ができないうちの学校等はとてもつらい。

でも、中部地区全体のレベルが上がってるってことは反対にうちの学校も上がってないわけではないのだから、他の今まで圧倒的な勢力を持っていた科学技術、焼津中央にも付け入る隙はいくらでもあるとも思える。
つまり、これからの練習しだいでいくらでも勝てるのではないかということ、だから取り敢えず夏までを一区切りにしてできる限りのことをやって試合に臨みたい。

見ていて気付いた事、初心者同士のダブルスは何も考えずにスマッシュを打ったほうが負けと考えられる、それと効率よくドリブンを使ったほうが勝ちかな。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Author:緋矢人(ひやうど)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。